勉強会・講演会のお知らせ(その他)

タイトル:平成30年度第1回青森ST有志勉強会 (New) 

  講師:大矢 美幸 先生(JBITA専任講師)

  日程:2018 年 5 月 26 日 土曜日 13:30~17:30

         5 月 27 日 日曜日 9:00~12:00

  会場: メディカルコート八戸西病院 1 階会議室

 テーマ: 『声質の改善に向けて』

 参加費:5000円

申し込み :PDF参照

問合わせ: メディカルコート八戸西病院リハビリテーション部言語聴覚士 下浅 真奈美

平成30年度第1回青森ST有志勉強会のご案内.pdf
PDFファイル 475.8 KB

タイトル:平成30年度宮城県立こども病院リハビリテーション・発達支援部研修会(第1回) (New)

  主催:宮城県立こども病院 リハビリテーション・発達支援部

  日時: 平成30年4月21日(土) 午後1時から午後5時30分まで(受付12時から)

     ※終了後,午後7時から懇親会(仙台駅周辺)

          4月22日(日) 午前9時から午後3時まで(受付8時30分から)

  会場: 宮城県立こども病院 拓桃館2階 理学療法室

      (仙台市青葉区落合4丁目3-17 HP:http://www.miyagi-children.or.jp/)

  内容: テーマ『潜在性を引き出す』(仮)

      脳性麻痺のリハビリテーション治療に関する講義・実技・デモンストレーション

  講師:丸森 睦美 先生 アジア小児ボバース講習会講師

     東京小児療育病院 理学療法士

 対象者:小児リハビリテーションに携わる理学療法士,作業療法士,言語聴覚士

  定員:60名程度

 参加費: 両日・1日参加ともに 5,000円(当日会場にてお支払いください。)

参加申込: E-mail にて rehakenshu.miyagichildren@gmail.com あて

20180421こども病院リハ研修会案内.pdf
PDFファイル 165.8 KB

タイトル:第 1 回 フォナック専門家セミナー (New)

  日時:2018 年 3 月 25 日(日)

  会場:TKP ガーデンシティ仙台

 参加費:2,000円

問い合せ: ソノヴァ・ジャパン株式会社 聴覚教育部 林 邦広

  TEL:03-5436-4055

申込み専用サイト: http://www.phonak.jp/sys/entry/seminar/ 

20180131更新_フォナック専門家セミナー2018年3月開催申込書.pdf
PDFファイル 365.3 KB

タイトル:第4回日本ディサースリア学術集会  

【大会テーマ】ディサースリアと摂食嚥下障害を同時に治療する技能を身につける

【会期】2018年7月15日(日)・16日(月・祝)

【会場】日本教育会館(東京都千代田区)

【アクセス】神保町駅より徒歩5分

【プログラム】特別講演,シンポジウム,治療技術セミナー,実践セミナー,一般演題等

【会費】本研究会正会員・学生会員 事前参加 9,000円 

    当日参加 10,000円 本研究会非会員 

    事前参加10,000円 当日参加11,000円

【学術集会ホームページ】http://www.dysarthrias.com/meeting/index.html

【学術集会事前参加登録フォーム】https://goo.gl/forms/MaEAU21Szd2SZqd22

タイトル:平成29年度仙台市介護予防事業報告会 (終了しました)

 テーマ:個人・地域の主体的、継続的な介護予防の取り組み(=健康と元気でいられる環境づくり)を推進するために

  日時:平成30年2月28日(水)18時00分~20時 (受付17時30分~)   

  場所: 仙台市役所8階ホール

  対象: 一般介護予防事業(介護予防自主グループ支援事業・地域リハビリテー ション活動支援事業)、通所型短期集中予防サービス事業 関係者 行政職員、その他参加希望者

 担当:仙台市地域包括ケア推進課 菅原

1_ご案内.pdf
PDFファイル 134.1 KB
2_開催概要.pdf
PDFファイル 168.2 KB

タイトル:①第41回日本嚥下医学会総会・学術集会とポストコングレスセミナー 

     ②Global Postlaryngectomy Rehabilitation Academy Japan(GPRJ)

     喉頭摘出および 喉摘後リハビリテーションについての集学的アプローチについてのセミナー

(終了しました)

  日程:①嚥下医学会が2月9日~10日  

     ②GPRJセミナーが2月25日

  会場:仙台

 事務局:東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科

  詳細:PDFをご参照ください。 

①日本嚥下医学会.pdf
PDFファイル 111.6 KB
①ポストコングレスセミナー.pdf
PDFファイル 187.2 KB
②GPRJ.pdf
PDFファイル 2.9 MB

タイトル:宮城県精神保健福祉協会主催「地域包括ケア研修会」 (終了しました)

 テーマ:「認知症に関する喫緊の課題」~認知症初期集中支援チーム並びに改正道路交通法について~

 主催者: 公益社団法人 宮城県精神保健福祉協会

 対象者: 北部保健福祉事務所(大崎保健所)管内で支援に携わる関係機関等の職員

     〇地域包括ケアに関わる関係機関の職員

     〇地域包括支援センターの職員

     〇地域包括ケアに関わる行政職員

  定員: 50 人 *会場の都合上、人数調整をお願いすることがあります。

  日時: 平成 30 年 2 月 16 日(金)13:00~15:30

  会場: 大崎市図書館 第 3 研修室 プログロム 裏面のとおり

申し込み: 参加を希望される方は、別紙1に必要事項を記入の上、平成 30 年 2 月 14 日(水)までに、

     FAX でお申し込みください。 (FAX 送信に当たって送信票等は不要です。 )

 問合せ: 公益社団法人宮城県精神保健福祉協会

研修会H30,2,16 《推進協議会へ依頼》.pdf
PDFファイル 246.7 KB

タイトル:発達協会主催「春のセミナー」 (終了しました)

 日程1:2月3日(土)

     A 吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応 

     1.発音が未熟な子への支援-機能性構音障害への保育・教育の場での対応

     2.吃音のある子の育ちと支援者に求められる対応 

     3.場面緘黙のある子への理解と支援-自閉症スペクトラムとの関連も含めて

 日程2:2月4日(日)

     C 発達障害・知的障害のある子を持つ、保護者への理解を深める

     1.保護者面談を充実させるポイント

     2.保護者の不安と葛藤を理解する

     3.保護者の心の不調を支える

 日程3:2月25日(日)

     J 自己認知への発達支援-「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をする子への対応

     1.なぜ「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をするのか-認知の歪みへの理解

     2.自分を肯定できるようになるために-認知行動療法を用いた自己認知への発達支援

     3.発達障害のある子の育ち-見通しを持った支援をするために

     ☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

申し込み:お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。  

     電話:03-3903-3800 、Fax:03-3903-3836、HP:http://www.hattatsu.or.jp/

     《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。

          ・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。

  時間:各日10:15~16:20

  定員:約250名(定員になり次第、随時締め切ります)

  会場:東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室  東京都江東区有明3-6-11

 受講料:各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

 問合せ:公益社団法人 発達協会

タイトル:宮城県主催「介護予防のための地域ケア会議に関する多職種合同セミナー」(終了しました)

  主催: 宮城県

  日時: 平成30年1月22日(月) 午後6時から午後8時まで

  会場: TKPガーデンシティ仙台(AER21階 ホール21D)

      (住所:仙台市青葉区中央1-3-1)

内容講演:「介護予防を必要とする高齢者の現状と地域ケア会議のねらい」

  講師: 株式会社ライフリー代表取締役 佐藤 孝臣 氏

     (厚生労働省介護予防ケアマネジメント研修指導者)

  対象: 医師,歯科医師,薬剤師,看護師,管理栄養士,歯科衛生士,理学療法士, 作業療法士,

     言語聴覚士

受講定員:100名(受講料はかかりません)

 申込み: 各団体で受講希望者をとりまとめの上,別紙申込書により電子メール又はファ クシミリで

     平成30年1月15日(月)までに下記に申込みください。

 問合せ:宮城県保健福祉部長寿社会政策課 地域包括ケア推進班

多職種合同セミナー開催要領.pdf
PDFファイル 175.1 KB

タイトル:楽暮(らぼ)プロジェクト主催・筋ジス協会宮城県支部後援研修会 (終了しました)

 テーマ:視線入力で新しいコミュニケーション支援

  講師:伊藤 史人(ふみひと)氏

     島根大学 総合理工学研究科 助教

  日時:平成30年 2月3日(土)13:30〜15:45

  場所:仙台市福祉プラザ 第2研修室(10F)

  詳細:チラシ参照

g-navi_p-2のコピー.pdf
PDFファイル 5.5 MB

タイトル:石巻圏域PT・OT・ST合同研修会 (終了しました)

  日時:平成30年1月19日(金)19:00~21:00

  会場:宮城県石巻合同庁舎大会議室 (石巻市東中里 1-4-32 )

  定員:80 名程度

 申込み:PDF様式によりFAXお申し込みください。

申込締切:12月27日(水)

  企画:いしのまきリハスタイルプロジェクト ・リハ専門職による在宅支援の会

  主催:宮城県東部保健福祉事務所

  共催:宮城県理学療法士会 ,宮城県作業療法士会,宮城県言語聴覚士会

 問合せ:宮城県東部保健福祉事務所 成人・高齢班

開催要領.pdf
PDFファイル 160.0 KB
FAX申込用紙.pdf
PDFファイル 149.8 KB
石巻圏域PT・OT・ST合同研修会チラシ.pdf
PDFファイル 365.6 KB

タイトル:運転リハフォーラムin東北仙台 (終了しました)

  日程:2018年2月10日(土)仙台市民会館 14:00~18:00

  定員:50名

 参加費:3000円。 当会発行ドライビングセラピスト認定をお持ちの方は2000円

申込方法: ホームページの申込フォームより受け付けます。現在募集中

      ホームページURL http://www.hcd-japan.com/therapiet2.html

      本研修会のチラシPDF http://www.hcd-japan.com/img/file20.pdf

 テーマ:①「道路交通法から考える脳卒中後遺症の免許更新と安全運転」

     ②「てんかん発作による暴走事故裁判から考える医療の役割」

     ③安全運転サポート車(サポカー)のご紹介

     ④ドライビングレッスン事業から見える高次脳機能障害者の運転可能性

問い合せ:NPO法人日本身障運転者支援機構 〒198-0171東京都青梅市二俣尾3-960-2 0428-78-7330

     www.hcd-japan.com

タイトル:three-S主催セミナー (終了しました)

セミナー:言語聴覚士が教える呼吸・発声セミナー

  日時:2017年11月25日(土)10時~16時まで(受付開始 9時30~)

  場所:仙台協立第7 ビル(定禅寺ヒルズ)3 階会議室(仙台市青葉区国分町3 丁目3-1)

     http://www.s-kyoritsu.jp/meeting-room.html

 参加費:12000 円(ペアでお申込みの場合は1000 円割引) 

セミナー:臨床が変わる!摂食・嚥下セミナー

  日時:2017 年11 月26 日(日)10 時~16 時まで(受付開始 9 時30 分~)

  会場:特定非営利活動法人 ほっぷの森(仙台市青葉区本町1-2-5第三志ら梅ビル4 階)

     http://hop-miyagi.org/ <参加費>12000 円(ペアでお申込みの場合は1000 円割引)

  主催: three-S 代表 吉田直行(言語聴覚士)

タイトル:第31回 言語発達障害研究会 (終了しました)

  期日:2016年11月25日(土) 9:00~17:00(受付時間8:30~)

     2016年11月26日(日) 9:00~12:00(受付時間8:30~)

  会場:上智大学 四ツ谷キャンパス 図書館棟 9階(L-921室)

     〒102-8554  東京都千代田区紀尾井町7-1    

     ※JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ツ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分

     ※駐車場はございません。

 参加費:会員3,000円 会員外4,000円 学生1,000円

詳細はPDFをご参照ください

_31_______________pdf.pdf
PDFファイル 647.9 KB

タイトル:第7回MIYAGI発達支援言語聴覚セミナー (終了しました)

  日時:平成29年11月18日(土)14:00から16:00

  場所:東北大学病院 病棟 東17階 *駐車可   

    (参加人数によっては変更することがございます。変更時には、参加お申し込みいただいた方にご連絡

     致します。) 

  講演:「小児言語評価の基礎(仮)」 山田 奈保子 先生(福島県総合療育センター)    

     山田奈保子先生は、福島県総合療育センターで難聴、発達障害、言語発達障害、構音障害、脳性麻痺

     など様々なことばの障害をもつお子さんの評価、訓練を行って来られています。今回は、その豊富な

     ご経験から得られた評価手技を、ビデオなどの映像も使ってご講義くださいます。

詳細はPDFをご参照ください

第7回MIYAGIセミナー案内.pdf
PDFファイル 200.4 KB

タイトル:MIYAGI発達支援言語聴覚療法セミナー特別講演会 (終了しました)

  日時:平成 29 年 11 月4日(土)13:30 から 16:00 (予定)

  場所:東北大学川内南キャンパス文科系総合研究棟 202 教室 *駐車可

  講演:「視覚情報処理過程の評価と支援―読み書き困難児への支援に役立てるために―」

     奥村智人先生(大阪医科大学 LD センター)

     *実際にアセスメントの場面を用意しワークを行う予定です。

     *(1)評価の実際 (2)事例を通じたレクチャー (3)まとめ の構成を予定しています。

参加申込:以下を明記の上、メールでお申し込みください。

  件名:特別講演参加申し込み (1)名前、(2)所属、勤務先、(3)職種、(4)メールアドレス、

     (5)宮城県言語聴覚士会入会の有無、 (6)今後の勉強会のお知らせの希望(希望あり、なし)

     ※定員 15 名(参加者多数の場合、抽選とさせていただきます。

      抽選結果は追ってご連絡致します。

参加締切:平成 29 年 10 月 22 日

詳細はPDFをご参照ください

特別講演MIYAGIセミナー案内.pdf
PDFファイル 241.3 KB

タイトル:第62回日本音声言語医学会学術集会及びポストコングレスセミナー (終了しました)

 ①第62回日本音声言語医学会総会・学術講演会

  会期:2017年10月5日(木)~6日(金)

  会場:仙台国際センター (〒980-0856宮城県仙台市青葉区青葉山)

 テーマ:基礎を学び、臨床に活かす

会場整理費:一般(会員・非会員とも) 15,000円

 学会HP:http://www.cs-oto.com/jslp62/

      プログラム等の詳細は上記のHPをご確認ください。

 ②第62回日本音声言語医学会ポストコングレスセミナー

  会期:2017年10月7日(土)

  会場:東北大学医学部星陵キャンパス 星陵オーディトリアム(〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-11)

セミナー:1発話障害の診療      

     2ASD(自閉症スペクトラム障害)へのアプローチ ~コミュニケーション障害の視点から~

会場整理費:学会参加者(参加証明書提示) 1,000円       

      セミナーのみ参加の方 3.000円

申し込み:事前の申し込みは不要です。      

     セミナー当日に参加受付いたします。また学会会期中も学会場で参加受付いたます。      

詳細はPDFをご参照ください

第62回日本音声言語医学会総会・学術講演会.pdf
PDFファイル 71.4 KB
第62回_日本音声言語医学会_ポストコングレスセミナー_のご案内.pdf
PDFファイル 138.2 KB

タイトル:平成29年度宮城県介護従事者確保対策事業「介護講座」特別講演会 (終了しました)

  日時:平成29年10月14日(土)13:00~14:30

  会場:東北保健医療専門学校 3階 視聴覚ホール

 テーマ:「介護~イメージを変えてみよう~」

  講師:医療法人社団東北福祉会 せんだんの丘ぷらすあらい 

     管理者・作業療法士 大塚 英樹氏

  定員:100名 

詳細はPDFをご参照ください

2017.10.14-tirasi-pdf.pdf
PDFファイル 1.0 MB

タイトル:自分らしい”生き方”“暮らし方”を考えるシンポジウム (終了しました)

  主催:宮城県仙南保健福祉事務所 白石市 角田市 蔵王町 七ヶ宿町 大河原町 村田町 柴田町 

     川崎町 丸森町

  内容:■ 基調講演    

      テーマ:「自分らしい“生き方”“暮らし方”を実現するために」    

      講師:医療法人社団 東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長 

         土井 勝幸氏 (作業療法士)   

     ■ 実践報告

      自分らしい“生き方”“暮らし方”を実現している住民の方,

      自立支援を推進している介護サービス事業所職員などからの実践報告を予定   

     ※詳細は開催案内をご確認ください   

  会場:10/6白石会場  10/28大河原会場  11/11蔵王会場  11/22丸森会場   

     ※当日参加可

詳細はPDFをご参照ください 

PTOTST士会広報.pdf
PDFファイル 613.4 KB

タイトル:平成29年度第3回青森ST有志勉強会 (終了しました)

  講師:長久 奈緒子 先生(札幌医学技術福祉歯科専門学校 言語聴覚士 JBITA専任講師)

  日程:2017年10月28日 土曜日 13:30~17:30           

         10月29日 日曜日  8:30~11:30  

     ※初日の開始時間が前回と異なります。お間違えの無いようお願い致します。

  会場:メディカルコート八戸西病院 1階会議室       

      青森県八戸市大字長苗代字中坪77

 テーマ:『構音障がいを考える②』   講義、実技、デモ

 参加費:5000円

 詳細はPDFをご参照ください

平成29年度第3回青森ST有志勉強会のご案内.pdf
PDFファイル 470.1 KB

タイトル:2017年度みやぎ訪問リハビリテーションネットワーク研修会 (終了しました) 

 テーマ:「通所リハビリテーションの取り組み」  

  内容:

  ◇介護保険制度における通所リハビリテーションのあり方  

   〇大内義隆 (OT/介護保険老人施設なとり/名取市)

  ◇通所リハビリテーション所属の療法士からの活動報告  

   〇小野寺 泰弘(OT/石巻健育会病院/石巻市)  

   〇芝崎 淳 (PT/総合南東北病院/岩沼市)  

   〇菅原 弓子(OT/公立黒川病院/大和町)  

   〇鈴木 静香(PT/仙台リハビリテーション病院/富谷市)  

   〇二木 理恵(OT/介護保険老人施設せんだんの丘/仙台市)  

   〇目黒 淳 (OT/介護保険老人施設けやき/仙台市)

  日時:2017年10月15日(日)10:00~13:00(開場9:30)

  会場:仙台医健専門学校(仙台市若林区新寺2-1-11)

  会費:1000円

 対象者:地域リハに興味のある方 参加申し込みは別紙案内をご覧ください.

企画・主催:みやぎ訪問リハビリテーションネットワーク

詳細はPDFをご参照ください

みやぎ訪リハネット研修会案内20171015.pdf
PDFファイル 1.0 MB

タイトル:日本言語聴覚士協会主催第4回実務者講習会「介護予防・地域支援事業に関する講習会 (終了しました)

  日時:2017年10月28日(土)13:30(受付開始13:00) 〜 29日(日)16:40   

  場所:日本福祉教育専門学校(予定) ※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

  住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-16-3

     最寄り駅:JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車徒歩1分

 参加費:会員12,000円 / 非会員15,000円 定員:80名

  内容:・介護予防総論

     ・きこえとコミュニケーション

     ・介護予防事業において求められる認知症支援についての基礎知識

     ・介護予防事業において求められる口腔機能向上についての基礎知識  

     ・介護保険制度について ・地域ケア会議の基礎知識

     ・地域ケア会議実践―資料の読み込み方

     ・地域ケア会議実践―課題のとらえ方と提案について

     ・グループワーク:模擬地域ケア会議アドバイザー体験

申込方法:協会HPの実務者講習会ページより申込を行ってください。

詳細はPDFをご参照ください

平成29年度第4回実務者講習会開催案内.pdf
PDFファイル 145.4 KB

タイトル:発達協会主催2017年度「秋のセミナー」 (終了しました)

10月21日(土) 

秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める

①発達障害がある子のコミュニケーション特性とは 井澤信三先生 (兵庫教育大学) 

②コミュニケーション支援の実際 井澤信三先生 (兵庫教育大学) 

③発達障害のある子の友人関係・人間関係 村上由美先生 (ボイスマネージ)  

10月22日(日) 

秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に 子どもの発達を評価し、認知特性を知る手がかりとなる心理検査

①WISC-Ⅳの結果の読み取り方 青山真二先生 (北海道教育大学)

②検査結果から導き出す学習課題 青山真二先生 (北海道教育大学)

③検査結果や観察評価から導き出すコミュニケーションや集団生活での配慮  青山真二先生 (北海道教育大学)

11月12日(日)  

秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ

①「感覚」の過敏と低反応-子どもの抱える困難さを理解する  岩永竜一郎先生 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科) 

②「感覚」への支援の実際-感覚統合療法からのアプローチ 岩永竜一郎先生 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科) 

③緊張が高い子へのリラクセーション-動作法を中心に 清水良三先生 (明治学院大学) 

詳しくはHPをご覧ください。

★お申込み方法 《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

・電話:03-3903-3800       

・Fax :03-3903-3836

・HP :http://www.hattatsu.or.jp/

《時間》各日10:15~16:20

《定員》約250名(定員になり次第、随時締め切ります)

《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 

《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

タイトル:国立リハビリテーションセンター主催平成29年言語聴覚士研修会 (終了しました)

  期間:平成29年9月8日から9日  

  場所:国立障害者リハビリテーションセンター学院  

 テーマ:失語症のリハビリテーション(機能訓練を中心に)  

参加費用:2,000円  

詳細はPDFをご参照ください

国リハ 失語症研修会.pdf
PDFファイル 231.6 KB

タイトル:2017年度岩手県言語聴覚士会専門部小児部会研修会 (終了しました)

  日時:2017年8月27日(日)10:00~15:00 (受付9:30~)

  場所:岩手大学教育学部1階E24講義室

      (岩手県盛岡市上田三丁目18番8号TEL019-621-6006)

  講師:今井智子先生

     (北海道医療大学心理科学部言語聴覚療法学科教授)

  演題:「小児の構音障害~発話不明瞭の背景を考える」

  対象:言語聴覚士、教諭、保育士、保健師、学生、その他療育支援に携わっている方々

  定員:50名 参加費:会員2,000円非会員3,000円学生500円(当日会場にてお支払い下さい)

  形式:日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムポイント対象研修会

  主催:岩手県言語聴覚士会

  後援:岩手県教育委員会、岩手県難聴言語障がい教育研究会、岩手県立療育センター

 申込み:必要事項を記入の上、E-mailにて申し込み下さい。

     申込み締め切りは8月20日(日)

 問合せ:岩手県立療育センター診療部訓練科 佐藤

詳細はPDFをご参照ください

H29年度岩手県言語聴覚士会研修会案内.pdf
PDFファイル 184.3 KB

タイトル:平成29年度第2回青森ST有志勉強会 (終了しました)

  講師:長久奈緒子 先生(JBITA専任講師)

  日程:2017年8月26日 土曜日 13:00~17:00           

         8月27日 日曜日  8:30~11:30

  会場:メディカルコート八戸西病院 1階会議室 (青森県八戸市大字長苗代字中坪77 )

 テーマ:『構音障がいを考える①』 講義、実技

 参加費:5000円

申し込み :PDF参照

問合わせ: メディカルコート八戸西病院リハビリテーション部言語聴覚士 下浅 真奈美

タイトル:兵庫医科大学リハビリテーション医学教室主催セミナー (終了しました)

テーマ1:「多職種でこだわる「口から食べる」ためのアプローチ」   

  講師:小山 珠美先生(JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 看護師)

     岸本 裕充先生(兵庫医科大学病院歯科口腔外科学講座 主任教授)       

     福岡 達之先生(広島国際大学総合リハビリテーション学部言語聴覚療法学専攻 准教授)          

     森脇 美早先生(みどりヶ丘病院リハビリテーション科 部長)   

  日時:9月9日(土)10時00分~16時00分   

テーマ2:「運動器リハビリテーションのための画像セミナー」   

  日時:9月10日(日)10時00分~16時00分   

テーマ3:実践CI療法講習会

  日時:9月16日(土)10時00分~16時00分

  

  会場:兵庫医科大学(兵庫県西宮市/阪神本線武庫川駅)

 受講料:各12,000円

 問合せ:兵庫医大リハビリテーション医学教室(office@craseed.org)

 申込み:NPO法人CRASEED(共催)のHPよりお申し込みください。 http://craseed.org

詳細はPDFをご参照ください

170909_嚥下-s.pdf
PDFファイル 1.4 MB
170910_画像セミナー-s.pdf
PDFファイル 1.6 MB
170916_CI療法-s.pdf
PDFファイル 1.3 MB

タイトル:日本言語聴覚士協会主催平成29年度第2回全国研修会 (終了しました)

  日時:平成29年7月30日(日)

     午前10:00~12:00(専門講座1) ,午後13:30~15:30(専門講座2)

  会場:山形市保健センター 視聴覚室 

  定員:140名

  内容:専門講座1 難聴の基礎知識と高齢難聴者への対応 斎藤宏先生 (帝京大学医学部附属病院)

     専門講座2 認知症に対する言語聴覚士からのアプローチ 植田恵先生 (帝京平成大学)

 申込み:詳細は言語聴覚士協会HPをご覧ください。 申し込みは7月18日まで延長しました。

      http://www.jaslht.or.jp/st_app/entry/information_article/ca:1/id:791

タイトル:宮城県東部保健福祉事務所主催研修会 (終了しました)

① リハ専門職による在宅支援の会【通所リハ部門】リハビリテーション専門職研修会    

  内容:「本人主体のリハ」で活動と参加をめざす ~いま,リハ専門職が起こすべきアクションとは~        

  講師:やまだリハビリテーション研究所(大阪府) 所長(作業療法士)山田 剛 氏

  日時:平成29年7月22日(土)16:30~18:30 4)

  会場:石巻合同庁舎 5階大会議室 (石巻市東中里1-4-32)

参加対象:石巻管内で働くリハビリテーション専門職

     (急性期・回復期・通所・訪問・障害福祉・行政等の全リハ職対象)80名程度

 

② リハ専門職による在宅支援の会【障害児リハ部門】障害児支援者研修会         

  内容:「気になる子どもの手と道具の使い方」~その子の発達段階に合わせた支援とは~           

  講師:やまだリハビリテーション研究所(大阪府) 所長(作業療法士)山田 剛 氏

  日時:平成29年7月22日(土)14:00~16:00 4)

  会場:石巻合同庁舎 5階大会議室 (石巻市東中里1-4-32)

参加対象:石巻管内で障害児の療育・保育・教育に携わる関係機関の支援者        

     (リハ専門職,保育士,教員,相談支援専門員,障害福祉サービス事業所スタッフ等)80名程度

詳細はPDFをご参照くだいさい

リハ専門職研修会ちらし.pdf
PDFファイル 192.9 KB
リハ専門職研修会FAX申込み.pdf
PDFファイル 153.8 KB
障害児支援者研修会ちらし.pdf
PDFファイル 189.0 KB
障害児支援者研修会FAX申込み.pdf
PDFファイル 172.7 KB

タイトル:公益社団法人発達協会 2017年度 実践セミナー    

  詳細:下記のホームページ,PDFをご参照ください。

      http://www.hattatsu.or.jp/

ST広報用 2017年度実践セミナー.pdf
PDFファイル 219.4 KB

タイトル:訪問リハビリテーションフォーラム2107 

 テーマ:シームレスな在宅リハビリテーションの提供

 詳細はPDFをご参照ください

0411リーフレット 訪問リハフォーラム.pdf
PDFファイル 1.4 MB

タイトル:全国高齢者施設看護師会主催研修会 

 テーマ:食支援の"変更"または"中断"をどの時点でするか "看とり期"の食事を支えるアプローチ"お食い締め"

 詳細はPDFをご参照ください

20170402仙台■お食い締め■A4.pdf
PDFファイル 498.7 KB

タイトル:日本高次脳機能障害学会2017年夏期教育研修講座 (終了しました)

     Aコース「 失語症候とその対応 」  

  日程:2017年7月15日(土)  

  定員:500名  

 受講費:12,000円(*)  

     Bコース「 神経心理症候とその対応 」  

  日程:2017年7月16日(日)  

  定員:500名  

 受講費:12,000円(*)

  会場:京都国際会館 アネックスホール(京都府京都市左京区宝ヶ池)

申込受付:2017年5月開始予定(*)

  案内HP: http://www.higherbrain.or.jp/06_kousyukai/02_index.html

     *日本高次脳機能障害学会にご在籍(正会員)の場合は会員価格でご受講いただけ ます。   

      また、優先期間にお申込みいただけます。

 

タイトル:第41回日本高次脳機能障害学会学術総会 

 テーマ:「 わかりあうを科学する 」

  会期:2017年12月15日(金)、16日(土)

  会場:大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

  会長:立石雅子(目白大学保健医療学部言語聴覚学科 教授)

一般演題募集期間:2017年5月開始予定

   HP: http://jshbd41.umin.jp/

 

タイトル:第41回日本高次脳機能障害学会学術総会サテライト・セミナー 

 テーマ:「 行為と動作の障害 」

  日程: 2017年12月17日(日)

  会場: 大宮ソニックシティ 小ホール(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

  定員: 400名

 案内HP: http://www.higherbrain.or.jp/06_kousyukai/01_index.html

 

タイトル:公益社団法人 発達協会 春のセミナー  (終了しました)

  詳細:下記のホームページをご参照ください。

     http://www.hattatsu.or.jp/haruno_seminar_new.html

 

タイトル:全国高齢者施設看護師会主催セミナー (終了しました)

①テーマ:再び、口から食べるための、実践形式!お口の捉え方・作り方

 日 時:5月19日(金)9:40~12:40、13:40~16:40(二部制)

 会 場:ショーケー本館ビル(地下鉄 五橋駅)

 受講料:6,000円(各部)

 講 師:ますい えつこ氏(摂食嚥下リハビリテーション認定歯科衛生士)

受講申込:全国高齢者施設看護師会 (電話・FAX・Web)

     電話06-6366-9253、FAX050-3153-2005、Web     

     http://seikatsukango.info/2015/12/07/2524/

②テーマ:「口を開けない」認知症の方の食支援アプローチ

 日 時:5月20日(土)9:40~12:40、13:40~16:40(二部制)

 会 場:ショーケー本館ビル(地下鉄 五橋駅)

 受講料:6,000円(各部)

 講 師:牧野 日和氏(愛知学院大学 歯学博士、言語聴覚士、認定心理士)

受講申込:全国高齢者施設看護師会 (電話・FAX・Web)

     電話06-6366-9253、FAX050-3153-2005、Web

     http://seikatsukango.info/2015/12/07/2516/

詳細はPDFをご参照ください

H290519■実践形式!お口の捉え方・作り方(全国高齢者施設看護師会).pdf
PDFファイル 503.0 KB
H290520■”口を開けない”認知症高齢者の食支援アプローチ(全国高齢者施設看
PDFファイル 491.0 KB