勉強会・講演会のお知らせ(その他)

【2021年度オンラインセミナー シリーズ2 「摂食嚥下障害患者に対する臨床評価とその実践」】(NEW)

講 師:柴本 勇(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 教授)

開催日時:10/29(金)、11/12(金)、11/26(金)、12/3(金)、12/17(金)  全て19:00~20:15

開催方法:ZOOMによるオンライン配信

参加費:1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円

お申し込み:下記のURLまたは当法人ホームページからお申し込みください。

※昨年度開催した同シリーズの内容をアップデートしてお届けします。

申込みフォームURL https://onl.tw/qN6Z2gW

当法人ホームページ https://fc-science.or.jp/guide7.html

【言語聴覚療法臨床研究会 第5回技術セミナー】(NEW)

テーマ「言語聴覚療法におけるバイオフィードバック訓練-生体運動の可視化とその活用-」

講師  柴本 勇先生(聖隷クリストファー大学)

日時 2021年8月29日(日) 13時~15時30分 Zoomによるオンライン方式

対象 言語聴覚士 ほか

参加費 言語聴覚療法臨床研究会会員 無料   非会員:3,000円

申し込み方法 下記の申し込みフォームからお申込みください。

https://forms.gle/t7qCSFC3PTypEZP89

締切 8月23日(月)

【決め手は聴く力!基礎から導く構音障害の評価とアプローチ ー音声学✖音響学✖運動学ー【基礎編】【実践編】】(NEW)

【セミナー講師】言語聴覚士 林 桃子 先生

【講演詳細】

■日時:2021年《基礎編》8月28日(土)《実践編》8月29日(日) 10時~16時(終了時間は目安となります)

■参加費:一日参加8,800円(税込)両日参加13,400円(税込) ※オンラインコミュニティー会員は1,000円OFF

■お申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S90707906/

■ホームページ:https://three-s-st.jimdofree.com/

■主催:(株)メディカル・クリエイティブ セミナー事業部 three-S

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(9月開催)】(NEW)

■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む)

■日程2日間(9月11日(土)10:00~16:00・9月12日(日) 10:00~16:00)

■お申込み:http://ptix.at/HkAaKu

■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信)

■イベント詳細

読み書き困難の発生率は8%ほどとされていますが、現状では配慮が 実施されている例はわずかです。しかしながら近年L Dへの理解が 確実に広がってきていること、コロナ禍によるG I G Aスクール構想(P C1人1台化)が 前倒しで進んでいることから、今後通常の学級におけるL D配慮の拡大が予想されます。 読み書き困難を可視化する検査への急激なニーズの高まりに備え、その検査法を習得しませんか。

※実践的な内容の講習であるため、心理分野の大学院レベルの講義になります。

※本講習を修了され、弊社指定の資格をお持ちでご希望のある方は、弊社H Pにてご所属・お名前等を掲載させていただきます。

※S.E.N.S更新ポイント 申請中でございます。

※日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定です。

河野俊寛先生_URAWSSⅡ講習_9月開催.pdf
PDFファイル 872.7 KB

「2021年度オンラインセミナー シリーズ3 「高次脳機能障害の臨床」 」(NEW)

講 師:片桐 伯真 先生(聖隷三方原病院 副院長・リハビリテーション科部長)

開催日時:

・7/30(金)「高次脳機能障害に関する基礎知識と急性期~生活維持期での支援の流れ」

・8/13(金)「高次脳機能障碍者の社会参加支援と家族支援」

 全て18:00~19:15(ライブ配信)

開催方法:ZOOMによるオンライン配信

参加費:1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円

お申し込み:下記のURLまたは当法人ホームページからお申し込みください。

申込みフォームURL https://forms.gle/px7cCo3i1iE53dU47

当法人ホームページ https://fc-science.or.jp/guide7.html

「読み書き検査の講習会 河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習

■参加費:22,500円(テキスト代含む)

■日程2日間(6月12日(土)10:00~16:00・6月13日(日) 10:00~16:00)

■お申込み:http://ptix.at/wJWV3u

■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信)

■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8%ほどとされていますが、現状では配慮が実施されている例はわずかです。しかしながら近年L Dへの理解が確実に広がってきていること、コロナ禍によるG I G Aスクール構想(P C1人1台化)が前倒しで進んでいることから、今後通常の学級におけるL D配慮の拡大が予想されます。読み書き困難を可視化する検査への急激なニーズの高まりに備え、その検査法を習得しませんか。

※実践的な内容の講習であるため、心理分野の大学院レベルの講義になります。

※本講習を修了され、弊社指定の資格をお持ちでご希望のある方は、弊社H Pにてご所属・お名前等を掲載させていただきます。

※S.E.N.S更新ポイント 2ポイントが付与されます。

「第21回認知神経リハビリテーション学会学術集会(WAB開催)」(NEW)

日程:2021年10月24日(日)9:20~18:50

内容:WE-MODE COGNITION  -新たな運動学習の視点と臨床展開をめぐって-

参加費:会員4,000円 非会員6,000円

学会長:河野正志(村田病院)

申込方法:認知神経リハビリテーション学会学術集会 HP(https://jsncr.jp/syukai/21/)よりお申込み下さい。      演題募集も開始しております。

事務局:高知医療学院内 

一般社団法人認知神経リハビリテーション学会     

e-mail:syukai-21@jsncr.jp 主催:一般社団法人認知神経リハビリテーション学会

「リハビリテーション・ケア合同研究大会兵庫2021(NEW)
日程:2021年11月18日(木)~19日(金)の2日間

場所:ANAクラウンプラザホテル神戸 神戸芸術センター

開催方法:現地参加とWeb参加でのハイブリッド開催

大会長:大串 幹 (兵庫県立リハビリテーション中央病院 院長補佐)

大会テーマ:Let’s integrate!~リハビリテーションの心技体~

その他、詳細は本大会のHPをご覧ください。

HP:http://rc2021.umin.jp/ 

タイトル:「第34回・35回合同標準ディサースリア検査(AMSD)講習会」

詳細はPDF参照

第34回・35回合同AMSD講習会案内(Web).pdf
PDFファイル 325.9 KB

催事名:「第8回GPRJ(喉頭摘出後リハビリテーションについての集学的アプローチ)」※日時変更

WEB配信期間:2021年6月16日(水)~7月3日(土)

ライブQ&A:2021年7月3日(土)12:00-14:00(質問無くなり次第終了)

お申込み期間:2021年4月1日(木)~7月3日(土)

主な対象:医師/言語聴覚士/看護師/薬剤師/介護支援専門員/社会福祉士/介護福祉士

参加費:無料

主催:がん研有明病院 頭頸科

協力:第45回日本頭頸部癌学会/The Netherlands Cancer Institute(オランダがんセンター)/神戸大学医学部附属病院 耳鼻咽喉・頭頸部外科/新潟県立がんセンター新潟病院 頭頸部外科 /株式会社アトスメディカルジャパン

お問い合わせ・事前参加申し込み先:株式会社アトスメディカルジャパン TEL:03-4589-2830 株式会社アトスメディカルジャパン FAX:03-5540-0890 E-mail:info.jp@atosmedical.com(受付時間:平日10:00~17:00)株式会社アトスメディカルジャパン

以下↓第8回GPRJ の案内状のURLです。 http://jshnc2021.umin.ne.jp/images/pdf/GPRJ_2021_flyer_FINAL.pdf

第8回GPRJ(喉頭摘出後リハビリテーションについての集学的アプローチ).pdf
PDFファイル 1.4 MB

【題名】 脳科学からみた認知症とアプローチ ~音楽による新しいリハビリ

【内容】 日々の臨床の中で、認知症の方への認知機能訓練、摂食・嚥下訓練、はたまた構音訓練など気乗りしてもらえずに頭を悩ませる場面はありませんか? 認知機能訓練として有名な学習療法は、多くの方がリハビリとして活用しているかと思います。 しかし、学習療法の効果を分かりながらも、患者さんから拒否をされてしまう事が多いのも事実です。 そんな時に「歌」を活用される臨床場面てありませんか?

・周りが歌っているとつい口ずさんでしまう。曲が流れると身体がかってにリズムにのってしまう。

・音楽を活用することで、自然と患者さんと心が通じたり、拒否のあった人がすんなり応じてくれた。など

こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?

現場では、歌を歌うことで確かな変化を肌で感じ、評価結果にも変化がみられる中で、歌を取り上げたリハビリの文献は多くはありません。

今回、この歌について、認知機能だけでなく、身体機能(舌圧や呼吸)の向上もみられるかランダム化比較試験による社会実験をされている宮崎敦子先生をお招きして、その効果はもちろん【音楽】を使用した認知機能訓練や脳科学についてお話し頂きます!

また、特別講演として歯科医師である井上先生をお招きし、歯科からみた認知症予防とSTとの連携についてもご講演頂けることになりました。 脳科学からみた認知機能についてのアプローチから認知症予防、歯科との連携まで。 多くの学びが得られる一日になると思いますので、ご興味ある方はぜひご参加下さい。

【講演詳細】

■日時:2021年5月23日(日)13時~17時

■形式:オンライン講座(Zoom)

■参加費:7,700円(税込)

■お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S24825837/

 ※お申し込み受付締切:2021年5月20日(木)20時まで

■ホームページ:https://three-s-st.jimdofree.com/

■主催:(株)メディカル・クリエイティブ セミナー事業部 three-S

【講師】 東京大学 先端科学技術研究センター 身体情報学分野特任研究員 宮崎 敦子 先生

【論文・研究課題】

『Drum Communication Program Intervention in Older Adults With Cognitive Impairment and Dementia at Nursing Home: Preliminary Evidence From Pilot Randomized Controlled Trial』 Atsuko Miyazaki, Takashi Okuyama, Hayato Mori, Kazuhisa Sato, Masahiko Ichiki, Rui Nouchi Frontiers in Aging Neuroscience 12 2020年7月2日

『Frequent Karaoke Training Improves Frontal Executive Cognitive Skills, Tongue Pressure, and Respiratory Function in Elderly People: Pilot Study from a Randomized Controlled Trial』 Atsuko Miyazaki, Hayato Mori International Journal of Environmental Research and Public Health 17(4) 1459 - 1459 2020年2月24日

『短期記憶におけるモーツァルト効果の神経基盤の解明』 宮﨑 敦子 東北大学大学院 2015年9月

『股関節形成術後患者の機能的状態とQOLに関する研究』 宮﨑 敦子 東北大学大学院 1998年3月

『電子ドラムを用いた上肢機能運動機能計測による認知症スクリーニング手法の確立』 日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究 2020年4月 - 2023年3月 宮崎 敦子

『ドラム演奏による認知症改善・予防プログラムの実証的研究』 日本学術振興会 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 2016年4月 - 2018年3月 宮崎 敦子, 野内 類, 市来 真彦                    

タイトル:2021年度オンラインセミナー シリーズ1 「食支援の実際」

講 師:柴本 勇(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 教授)

開催日時:5/14(金)、5/28(金)、6/11(金)、6/25(金)、7/9(金) 全て19:00~20:15

開催方法:ZOOMによるオンライン配信

参加費:1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円

お申し込み:下記のURLまたは当法人ホームページからお申し込みください。

申込みフォームURL https://forms.gle/MvZeH4mWCMXvpgLy9

当法人ホームページ https://fc-science.or.jp/guide7.html

【題名】 仕事力を高める!実践ICF講座(終了しました)

【内容】 ICF(国際生活機能分類)は障害を人が【生きる】こと全体の中に位置づけた新しいモデルとして世に

出ました。本モデルを医療・介護の現場で活用する事は一般的ですが実は、ICFの理解を深める事でご自身の仕事や生活にも活用することが可能となります。 本会では、利用者様への活用法は勿論、ご自身の生活に活かせるICFの捉え方、活用法もお伝え致します。 この時期に悩ましい新人教育や自身を見直し目標を設定する上でもご活用頂ける内容になっておりますので、ご興味がある方はぜひ!ご参加をお待ちしております。

【講演内容】

①ICFのことを正しく理解しよう!

②ICFを活用して自身のスキルを高めて “みえる世界”を広げよう!

③ICFを医療・介護場面以外での活用

④「より良く生きるためにすること」とはなにか、みんなで考よう!

⑤研鑽だけでなく、多職種連携→多業種連携に向けた交流機会になれば幸いです☆

【講演詳細】

■日時:2021年4月25日(日)10時~15時半

■形式:オンライン講座(Zoom)

■参加費:4,500円 ※オンラインサロン会員は1,000円OFF

■お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S67229625/

※お申し込み受付締切:2021年4月20日(火)20時まで

■ホームページ:https://three-s-st.jimdofree.com/

【講師】 小西 健太先生

■資格 言語聴覚士 ICFコーディネーター ヘルスケアエヴァンジェリスト もしバナマイスター 笑いヨガリーダー 地域ケア会議推進リーダー 介護予防推進リーダー

■講師より皆様へ 約25年言語聴覚士として活動し、急性期・回復期・生活期何れの現場も経験してきました。患者様やご家族だけでなく、住民の方々が住み慣れた地域でより良く(その人らしく)生活できる方法をコミュニケーション・摂食嚥下領域から提案し、「楽しい」リハビリテーションを実践・提供していくことが僕の臨床目標です。

近年は地域包括ケアシステムに携わることが多く、多業種連携で地域貢献・発展につながるような活動をしています。理想とされる状態を実現するために、ICFを活用する大切さを多くの方々に知ってほしいと考えています。

タイトル:第1回 S Tのための音響学 はじめの一歩(終了しました)

  日時:2021年3月20日(土・祝) 第1部10:00-12:00 第2部13:00-16:00

開催形式:Zoom開催

  担当:竹内京子(順天堂大学・日本福祉教育専門学校)

 参加費:無料

  対象:言語聴覚士に関心のある方も参加可能です

申し込み方法:以下のフォームからお願いします。

       https://forms.gle/mnYjxEBVJ7uQRTqV7

お問い合わせ:竹内京子 kyotake2018@gmail.com

 

養成校でたぶん習った音響分析、臨床で使ってみたい!と思ってもどうしていいか分からない!という人は多いはず。高価な機材は使わず、まずは、ストップウォッチの代わりに、耳で聞こえなかった音を確認するために音響分析ソフトを使ってみませんか。みんなで毎日使ってみると、いろいろな発見があるかもしれません。(誰も使わないと、何も見つかりません)さあ、みんなで気軽に始めてみましょう!

 

10:00-12:00

WaveSurferという音響分析ソフトの使い方・分節ラベリングのための分析用テンプレート作り 波形から周波数・母音の基本周波数を調べる サウンドスペクトログラムからフォルマント周波数を測定 ピッチ曲線と基本周波数、声帯振動数の関係を知る

 

13:00-16:00

音声学の復習(母音・破裂音・摩擦音・鼻音・流音などの区別)をしながら、それぞれ音の分節ラベリングの練習 分節ラベリング(短い文、ちょっと長い文)

 

本講習会は、言語聴覚士養成課程における「音響学教育」の現状調査と授業ガイドライン,教材作成(科研費番号20K03074)の成果です。 日本音声学会後援

タイトル:言語聴覚療法臨床研究会 第4回 技術セミナー(終了しました)

 テーマ:「摂食嚥下訓練における姿勢調整-何を求めどう調整するか-」

  講師:柴本 勇先生(聖隷クリストファー大学)

  日時:2021年3月21日(日) 13時~15時30分

     Zoomによるオンライン方式

  対象:言語聴覚士 ほか

 参加費:1,000円

申し込み方法:下記の申し込みフォームからお申込みください。

     https://forms.gle/wXDMadz3rqMFC8aA8

  締切:3月15日(月)

タイトル:第18回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in 高知2021 

      主催:日本訪問リハビリテーション協会

   大会名:第 18 回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in 高知 2021

      日時:2021 年 5 月 22 日(土)~23 日(日)

      場所:高知市文化プラザかるぽーと 高知市中央公民館 高知市九反田 2 番 1 号

   テーマ:訪問リハビリテーションの温故知新~訪問リハの未来を創造する~

      備考:PDF 添付

      URL:http://www.houmonreha.org/kochi/ <http://www.houmonreha.org/kochi/>

2021高知大会チラシ裏面.pdf
PDFファイル 487.0 KB
2021高知大会チラシ裏面.pdf
PDFファイル 487.0 KB

タイトル宮城県大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会主催令和2年度研修会(終了しました)

  日時:令和3年2月14日(日)13:30 ~ 17:00(Zoomによるオンライン研修会)

  会場:オンライン開催(配信場所:東北保健医療専門学校)

  内容:研修会名 「できる!本部運営のコツ」 ~令和2年7月豪雨におけるJRAT熊本本部活動の実際~

  講師:佐藤 亮氏(JRAT熊本事務局次長)坪田朋子氏(JRAT-MIYAGIメンバー)

 参加費:無料

申込締切:令和3年2月8日(月)                     

     *下記申し込み用紙を使用し、FAXまたはe-mailでお申し込み下さい。

問合せ先:下記アドレスにメールにてお問い合わせください。

 担当者:東北保健医療専門学校 上遠野純子

     Fax  022-745-0003 

JRATMIYAGI令和2年度研修会案内書・FAX申込み用.doc
Microsoft Word 61.5 KB

タイトル:令和2年度宮城県地域リハビリテーション研修会 (訪問リハビリテーション実務者研修会)(終了しました)

  日程:令和3年2月20日(土) 8:50~15:50 タイムスケジュール等、詳細は別紙ご参照ください。

  会場:Web開催(zoomミーティング)

参加対象者:日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士会協会 各会員

  定員:80名(定員となり次第締め切り)

 参加費:無料 

申し込み:下記内容を記載の上、メールにてお申し込みください。締め切りは2月13日(日)です。

 問合せ:ご不明の点などありましたら、各県士会の担当者にメールにてお問い合わせ下さい。

・PT … mpta.kaigohoken*gmail.com 高橋 真由子

・OT … houmonot*zmkk.org 鈴木 美帆

・ST … nakagawa*sendai-reha.or.jp 中川 大介 

24534_令和2年度宮城県地域リハ研修(訪問リハ実務者研修)案内.pdf
PDFファイル 823.7 KB

タイトル:three-S主催セミナー

  題名: 姿勢分析が身につく!STのための姿勢分析・アプローチ連続講座 【分析編】

  日時:1日目:2021年2月19日(金)21時~23時まで

     2日目:2021年3月19日(金)21時~23時まで

     3日目:2021年4月16日(金)21時~23時まで

     4日目:2021年5月28日(金)21時~23時まで

     5日目:2021年6月18日(金)21時~23時まで

  形式: zoom(オンラインセミナー)

 参加費: 15,000円 ※オンラインサロン会員は無料(月額会員費はかかります)

お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S36490864/

ホームページ: https://three-s-st.jimdofree.com/  

姿勢分析が身につく!STのための姿勢分析・アプローチ連続講座 【分析編】.doc
Microsoft Word 14.8 KB
連続講座1.png
PNGファイル 370.0 KB
連続講座3.png
PNGファイル 162.8 KB

タイトル:第39回東北理学療法学術大会

 詳細は添付資料のとおりです。

第39回東北理学療法学術大会(案内文).pdf
PDFファイル 373.4 KB

タイトル:NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEEDオンラインセミナー開催のお知らせ(終了しました)

 

タイトル: 脳卒中予後予測セミナー/オンライン

  日時:1月9日(土)10:00-16:00

 参加費:全日7000円/午前のみ受講3000円 午後のみ受講5000円

  講師:道免和久先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 教授)他

  URL:http://craseed.sakura.ne.jp/seminar/2020/seminar20200906.html

 

タイトル:リハビリテーションのためのサルコペニア講習会/オンライン

  日時:1月10日(日)10:00-15:30

 参加費:全日7000円(半日受講不可)

  講師:山田実先生(筑波大学人間系 教授)

  URL:http://craseed.sakura.ne.jp/seminar/2020/seminar20200919.html

 

タイトル:実践CI療法講習会/オンライン

  日時:1月16日(土)10:00-16:00

 参加費:全日7000円/午前のみ受講3000円 午後のみ受講5000円

  講師:竹林崇先生(大阪府立大学地域保健学域総合リハビリテーション学類作業療法学専攻 教授)

  URL:http://craseed.sakura.ne.jp/seminar/2020/seminar20200920.html

 

タイトル:道免教授が伝授する脳卒中リハビリテーションの達人になるために/オンライン

  日時:1月23日(土)10:00-16:00

 参加費:全日7000円/午前のみ受講3000円 午後のみ受講5000円

  講師:道免和久先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 教授)

  URL:http://craseed.sakura.ne.jp/seminar/2020/seminar20200927.html

タイトル:STのための失語症コミュニケーションセミナー(終了しました)

  主催:NPO法人言語障碍者の社会参加を支援するパートナーの会 和音

 申込み:別添チラシをご覧ください。

2021_STセミナーチラシ.pdf
PDFファイル 655.5 KB

タイトル:令和2年度宮城県地域包括ケアシステムの構築に向けた多職種合同研修会

 テーマ:地域包括ケアシステムの構築に向けた自治体と専門職との連携協働による効果的な 取り組み 

  主催:宮城県,仙台市

  日時:令和3年1月24日(日)午後2時から午後5時まで

  会場:TKPガーデンシティ仙台ホール21B(仙台市青葉区中央1-3-1)

  講師:藤田医科大学地域包括ケア中核センター

     藤田医科大学保健衛生学部リハビリテーション学科

     講師  都築 晃 氏     

     ※今回は,愛知県(藤田医科大学)からのオンラインによる講義となります。

 申込み:参加を希望される方は,下記の専用 Web サイトよりお申込みください。

     https://event.event-planner.net/#/1935

R21210_依頼文(宮城県言語聴覚士会).pdf
PDFファイル 254.5 KB
R2多職種合同研修開催要領.pdf
PDFファイル 257.6 KB
WEB研修会参加前確認資料.pdf
PDFファイル 667.2 KB

タイトル:リハビリテーション栄養 ミニレクチャー (終了しました)

題名・日時:2020年6月2日~ 

講師  若林秀隆先生(医師:東京女子医科大学病院 リハビリテーション科)  

          前田圭介先生(医師:国立長寿医療研究センター 老年内科)  

         藤原 大先生(医師:宮城厚生協会 坂総合病院 リハビリテーション科)  

         永野彩乃先生(看護師:西宮協立脳神経外科病院 看護部)  

         西岡心大先生(管理栄養士:長崎リハビリテーション病院 栄養管理室)

公開サイト:

◆Doctorbook社「Clinical Cloud」(約90分)(公開期間:6/2~6/30)  https://clinicalcloud.jp/  

⇒ 簡単な会員登録をすることで、様々なセミナー視聴が可能です。

◆YouTube「クリニコ公式チャンネル」(各、15分~20分)(公開開始:6/2~)  https://www.youtube.com/channel/UCMjm97UfIgju20ZwZW4C_oQ

内容:

○リハ栄養 動画配信企画「リハビリテーション栄養 ミニレクチャー」 (フルバージョン/90分)  https://www.youtube.com/watch?v=YjoDGoHs1ik  

若林先生、前田先生、藤原先生、永野先生、西岡先生の動画を連続で見ることができます

○若林秀隆先生「新型コロナウイルス感染症とリハ栄養」  

 コロナ禍における、自身のリハ栄養と、患者様への取組み、サルコペニア対策を解説  https://www.youtube.com/watch?v=yb6S8ys1StI

○前田圭介先生「サルコペニアの嚥下障害とリハ栄養」  

 今話題の、サルコペニアの嚥下障害をわかりやすく解説し、改善のポイントを示します  https://www.youtube.com/watch?v=4FZ-2YQ6Ark  

○藤原大先生「リハビリテーション栄養のコンセプトを現場に活かそう」  

 リハ栄養ケアプロセスの考え方をを臨床現場に落とし込み解説、日々の管理に活用  https://www.youtube.com/watch?v=iMnp3ua_42s  

○永野彩乃先生「医原性サルコペニアを作らない!-急性期リハ栄養のポイント-」  

 急性期でできる、サルコペニア対策と、注意すべきポイントをぎゅぎゅっと凝縮  https://www.youtube.com/watch?v=8SP_71RIwiY

○西岡心大先生「回復期における低栄養の評価と栄養管理」  

 低栄養を改めて考え、長崎リハビリテーション病院での栄養管理・介入の実践方法をご紹介  

https://www.youtube.com/watch?v=871JFafGsf4

タイトル:発達協会主催 2020 年「実践セミナー」

詳しくは、PDFをご覧下さい。

2020_ 実践セミナー ST県士会向け(再)_(1).pdf
PDFファイル 239.0 KB

タイトル:three-S主催セミナー (終了しました)

題名・日時:2020年7月18日(土) 

『オンラインで学ぶ!発達性ディスレクシアの 理解と評価および治療理論』

講師:宇野彰 先生

場所:オンラインでの受講になります(ZOOMアプリ使用)

参加費:9,000円

内容:

・発達性ディスレクシアの定義 

・世間でよくある間違った理解

・発達性ディスレクシアのある小学生の小学校や家庭でおかれている状況(ビデオによる再現ドラマと解説)

・生物学的原因仮説 

・大脳機能低下部位

・認知機能障害の種類 ・出現頻度

・文字言語の構造の違いによる影響 

・診断評価 

・必要な検査

・科学的根拠に基づく二種類の指導法 

・合理的配慮に基づく支援法(ビデオ)

・早期発見、早期対応のシステムと先駆的に実施した成果

・中核的(専門的)教員の育成の必要性 など

お申込み: https://ws.formzu.net/fgen/S50488597/

ホームページ: https://three-s-st.jimdofree.com/

タイトル:第3回 宮城県立こども病院リハビリテーション・発達支援部研修会 (中止)

  日時:令和2年4月18日(土)午後1時から午後5時30分まで        

         4月19日(日)午前9時から午後3時まで

  会場:宮城県立こども病院 参加費:4,000円

  内容:テーマ『 脳性麻痺 痙直型両麻痺 児・者 の 治療 ~姿勢が変わると活動が変わる 』    

     痙直型両麻痺児・者へのリハビリテーション治療に関する講義・実技・デモンストレーション

  講師:丸森 睦美 先生     

     アジア小児ボバース講習会講師会議基礎講習会インストラクター     

     東京小児療育病院 理学療法士

  対象:小児リハビリテーションに携わる理学療法士,作業療法士,言語聴覚士

     詳しくはPDFファイルをご覧ください

20200418宮城県立こども病院リハ研修会(チラシ).pdf
PDFファイル 154.8 KB

タイトル:公益社団法人宮城県医師会主催「令和元年度多職種人材育成研修会」 

  日時:令和 2 年 3 月 14 日(土)午後 3 時から午後 6 時

  場所:仙台市・宮城県医師会館 5 階会議室 1「北上」

     (仙台市青葉区大手町 1-5 TEL:022-227-1591)

  内容: 「グループワーク・講義」

 テーマ:「多職種連携とファシリテーション」

  講師:公立黒川病院病地域医療センター長 横道弘直 先生

  詳細は,PDFをご参照ください。

___________________.pdf
PDFファイル 142.7 KB

タイトル:公益財団法人国際医療技術財団主催「第2回JIMTEF災害医療研修スキルアップコース」 (終了)

  日時:令和2年3月20日(金)午前10時~午後5時

  会場:独立行政法人国際協力機構 東京センタ―(JICA東京)      

     東京都渋谷区西原2-49-5 最寄駅:幡ヶ谷/代々木上原

  対象:JIMTEF災害医療研修アドバンスコース修了者

  定員:50名 収容人数を大幅に超えた場合は受講理由、職種のバランスを勘案し選考します。

 受講料:1人15,000円(お支払い方法は受講者決定通知にてお知らせ)

     <注意事項> ※受講費、旅費、宿泊費等については個人負担とします。

           ※協会から推薦をいたしましても、財団の選考により受講できない場合があります。

 問合先:事務部門 災害対策担当理事 原田浩美 

     E-mail:pref@japanslht.or.jp

募集要項(第2回スキルアップ).pdf
PDFファイル 68.2 KB
推薦依頼(第2回スキルアップ).pdf
PDFファイル 26.0 KB
申込書【提出は協会へ】(第2回JIMTEFスキルアップコース).pdf
PDFファイル 11.6 KB
会場案内(第2回スキルアップ).pdf
PDFファイル 73.4 KB

タイトル:自閉症スペクトラムのこどもの言語・コミュニケーション指導~言語聴覚士・指導員などのための 勉強会~ (終了)

  日時:2020年2月15日(土) 10:30〜16:00

  会場:一般社団法人発達精神医学・心理学研究会セミナールーム(神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎 中央24-3 太光クリニックビル6F)

 参加費:11,000円(税込)

  内容:実際の事例のビデオを見て、支援を行うための評価のポイント、基礎的な指導プログラム、実用 的コミュニケーション(要求や援助要請)の指導などについて学びます。

申込方法:https://www.kokuchpro.com/event/d3b09332ce81ea5ca8bc2f2353ecd08f/ よりお願い致します

問合せ先:よこはま発達相談室 seminar@ypdc.net

200215ASD(中度遅滞)のST.pdf
PDFファイル 702.0 KB
200216ASD(重度遅滞)のST.pdf
PDFファイル 475.2 KB

タイトル:2020摂食嚥下セミナー山形 

詳しくは、PDFをご覧下さい。

 

セミナー案内書2020山形 (1) (3) (1).pdf
PDFファイル 328.5 KB

タイトル:宮城県大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会主催令和元年度研修会 

詳しくは、PDFをご覧下さい。

JRATMIYAGI令和元年度研修会案内書・FAX申込み用(.pdf
PDFファイル 289.3 KB

タイトル:発達協会主催 2020 年「春のセミナー」

詳しくは、PDFをご覧下さい。

STの方向け 2020年秋セミナー.pdf
PDFファイル 129.3 KB

タイトル:第46回日本コミュニケーション障害学会 

  日時:令和2年5月30日(土)31日(日)

  場所:東北大学川内北キャンパス

お知らせ: 事前登録開始が11月25日から開始となりました! 

 

大会の情報は、大会の公式HP(https://jacd46.secand.net/index.html)や大会用facebookページ(https://is.gd/9e3j7f)にも掲載しておりますので、ご興味のある方はぜひ御覧ください。

 

詳しくは、PDFをご覧下さい。  

詳細.pdf
PDFファイル 180.9 KB

タイトル:日本訪問リハビリテーション協会主催第 16 回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in 高知  

  日時:2020 年 5 月 30 日(土)~31 日(日)

  場所:高知市文化プラザかるぽーと・高知市中央公民館(高知市九反田 2番 1 号)

参加費用:正会員(事前登録)10,000円       

     非会員(事前登録)12,000円       

     正会員(当日登録)12,000円 非会員(当日登録)14,000円

 テーマ:平成の訪問リハを振り返る~そして未来を創造しよう~ 

  備考:宜しければ後日、PDF を添付 させて頂きます。

     http://www.houmonreha.org/kochi/

他関連団体のポイント申請について

     〇日本理学療法士協会 参加:10ポイント 演題発表:5ポイント 講師・シンポジスト:5ポイント 

     〇日本作業療法士協会  参加:1ポイント(2日間の場合は2ポイント) 演題発表:1発表につき1ポイント 加算  講師・シンポジスト:1ポイント(2日間の場合は2ポイント) 

     〇日本言語聴覚士協会 : 参加:1ポイント

演題発表:1ポイント

     ※その他、フォーマット等ございましたらご教示願います。 

     第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知 実行委員会 広報局 松下 明平

  Email : reha@izumino.or.jp >

タイトル:介護予防のための地域ケア個別会議 助言者養成研修会(多職種合同研修会) (終了しました)

  主催:宮城県

  講師:神奈川県大磯町地域包括支援センター

     統括管理者・社会福祉士 木内 健太郎 氏

     センター長・社会福祉士 岩本 朋子 氏

  日時:令和元年11月23日(土) 午後1時30分から午後4時30分まで

  場所: TKPガーデンシティ仙台駅北(ANNEX)

     (住所:仙台市宮城野区名掛丁201-1 アパホテル4階)

 参加費: 無料

  申込:別紙申込書により令和元年11月18日(月)までに当課宛て 電子メールでお申込みください。

R1助言者養成研修開催要領.pdf
PDFファイル 175.8 KB
受講申込書(1123).xlsx
Microsoft Excel 12.5 KB

タイトル:第35回 標準ディサースリア検査(AMSD)講習会in 東北 (終了しました)

  日時:2020年10月31日(土)~11月1日(日)の2日間

  会場:東北保健医療専門学校

  定員:75名(申し込み先着順で,定員になり次第締め切らせて頂きます)

 受講料:15,000円(学生10,000円)(認定修了証,資料冊子,備品代金を含む)

     お申し込み方法、詳細は日本ディサースリア臨床研究会ホームページ

     (https://www. dysarthrias.com)をご覧ください

第35回AMSD講習会案内.pdf
PDFファイル 401.5 KB

タイトル:訪問リハビリテーション財団主催「管理者養成研修会STEP2~大阪会場~」

  内容:PDFをご参照ください。

2019STEP2広報用.pdf
PDFファイル 1.2 MB

タイトル:東北文化学園大学 学園祭「映画上映会&トークライブ」 

  内容:PDFをご参照ください。

東北文化学園大学_n.jpg
JPEGファイル 162.8 KB

タイトル:three-S主催勉強会(終了しました) 

  講師:本間 祥子(理学療法士、呼吸療法認定士、LSVT BIG® )

     サポーター:吉田 直行(three-S代表、言語聴覚士)、横山 俊一(言語聴覚士)

  題:STのための運動学

 日時:2019年12月7・8日 10:00~16:30

 場所:東京エレクトロンホール宮城

参加費:13,000円(1日のみの参加も可能。各7,000円)   

タイトル:令和現年度第 1 回青森 ST 有志勉強会 

  内容:PDFをご参照ください。

令和元年度第1回青森ST有志勉強会のご案内.pdf
PDFファイル 522.2 KB

タイトル:間接法による吃音訓練法研修会 ー自然で無意識な発話への遡及的アプローチー (終了しました) 

  日程:2019年9月28日(土) 10:00~17:00、9月29日(日) 9:00~16:20

  定員:40名(先着順)

  対象:言語聴覚士

 参加費:10,000円(事前支払。振込先は申込後にご連絡)

  講師:都筑澄夫(RASS吃音研究会代表/都筑吃音相談室)

  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎(東京都豊島区)

     HP(http://rass.jp) <http://rass.jp)/> よりお申込み下さい。 

  主催:RASS吃音研究会

タイトル:第17回楽暮プロジェクト・セミナー  

  詳細:JPG参照

IMG_3979.JPG
JPEGファイル 665.8 KB

タイトル:発達協会主催2019年度「秋のセミナー」「指導力・支援力向上セミナー」

     お申し込みお待ちしております!

発達協会 HP:http://www.hattatsu.or.jp/  

STの方向け 2019年秋セミナー.pdf
PDFファイル 115.3 KB

タイトル:みみサポみやぎ難聴者等トータルコミュニケーション教室  

  詳細:PDF参照

img002.pdf
PDFファイル 701.1 KB

タイトル:標準ディサースリア検査(AMSD)講習会  

  詳細:PDF参照

第34回AMSD講習会案内_20190703144234_20190710211
PDFファイル 320.5 KB

タイトル:宮城県理学療法士会主催のRHUG研修会の案内

  詳細:PDF参照

REHUG研修会案内 (3).pdf
PDFファイル 474.2 KB

タイトル:第2回 高齢者の発話と嚥下の運動機能向上 プログラム(MTPSSE)講習会 

  詳細:PDF参照

【修正】第2回mtpsse_20190523145520_20190523145
PDFファイル 397.2 KB

タイトル:第3回フォナック専門家セミナー(終了しました)

  日時:2019年9月23日(月)10:00~16:00(受付9:30~)

  場所: TKPガーデンシティPREMIUM田町 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 4階 

     カンファレンスルーム4E 〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目1番21号 

問合せ先:ソノヴァ・ジャパン株式会社 聴覚教育部

     TEL:03-5436-4055(平日9:00-17:30)

     E-mail:seminar.jp@phonak.com

タイトル:ST の方向け☆発達協会主催 2019 年度「実践セミナー」(終了しました)

     お申し込みお待ちしております!

発達協会 HP:http://www.hattatsu.or.jp/  

2019_広報_ST県士会向け 実践セミナー.pdf
PDFファイル 180.0 KB

タイトル:認知神経リハビリテーション・ベーシックコース(宮城)(終了しました)

  日程:2019年7月27日(土)・28日(日)

  会場:独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター   

     https://nsmc.hosp.go.jp/ (宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目11番12号)

  内容:認知神経リハビリテーションの基礎

     「脳とリハビリテーション」

     「認知神経リハビリテーションの実際」

     詳しいプログラムは添付PDFをご確認ください

  対象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 定員:60名(定員に達し次第締め切り,先着順)

  講師:園田義顕(高知医療学院)

     金森宏(みなみ野病院)

     三上恭平(登戸内科・脳神経クリニック)

申込方法: 「認知神経リハビリテーション学会ベーシックコース(宮城)募集受付フォーム」

     HP(https://jsncr.jp/)よりお申込み下さい。

問合せ先:高知医療学院 八坂一彦

E-mail:yasaka@kochi-iryogakuin.com 問い合わせは必ずメールにてお願い致します。

    件名を「宮城ベーシックコースについて」として下さい。

主催:一般社団法人認知神経リハビリテーション学会

2019宮城ベーシックコース.pdf
PDFファイル 145.3 KB

タイトル:言語・嚥下の障害・認知神経リハビリテーション・ベーシックコース(終了しました)

  日程:2019年8月24日(土)・25日(日)

  会場:名古屋学院大学たいほうキャンパス (愛知県名古屋市熱田区大宝二丁目4番45号)

  内容:「認知神経リハビリテーション入門」

     「摂食・嚥下障害に対する認知神経リハビリテーション」

     「失語症に対する認知神経リハビリテーション」

     詳しいプログラムは添付PDFをご確認ください

  対象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

  定員:80名(定員に達し次第締め切り,先着順)

  講師:園田義顕(高知医療学院)本田慎一郎(放課後等デイサービス青い鳥)

     稲川良(水戸メディカルカレッジ)玉木義規(甲南病院)

申込方法: 「言語・嚥下の障害・認知神経リハビリテーション学会ベーシックコース 募集受付フォーム」

     HP(https://jsncr.jp/)よりお申込み下さい。

問合せ先:高知医療学院 八坂一彦

 E-mail:yasaka@kochi-iryogakuin.com 問い合わせは必ずメールにてお願い致します。

              件名を「言語・嚥下障害ベーシックコースについて」として下さい。

     主催:一般社団法人認知神経リハビリテーション学会

2019年度失語・嚥下プログラム.pdf
PDFファイル 306.7 KB

タイトル:機能解剖から診た評価セミナー(摂食・嚥下編)(終了しました)

  日時:2019年7月6日(土)  10時~15時まで(受付開始 9時30~)

  場所:特定非営利活動法人 ほっぷの森  

     仙台市青葉区本町1-2-5第三志ら梅ビル4 階 http://hop-miyagi.org/

 参加費:7000 円

  主催:three-S 代表 吉田直行(言語聴覚士)

ホームページ: https://three-s-st.jimdo.com/

タイトル:第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会inにいがた (終了しました)

  主催:日本訪問リハビリテーション協会

  日時:2019年6月29日(土)~30日(日) 4)

  場所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター     

     新潟県新潟市中央区万代島6-1

 テーマ:トキめく訪問リハビリテーション ~その扉を開けたあなたへ~

 参加費:事前参加

  登録:訪問リハビリテーション協会会員10000円(非会員12000 円)      

当日受付:訪問リハビリテーション協会会員12000円(非会員14000円)      

(懇親会)事前参加登録5000円           当日受付6000円     

  URL:http://www.houmonreha.org/niigata/

タイトル:平成31年度宮城県立こども病院リハビリテーション・発達支援部研修会(第1回)(終了しました)

  日時:平成31年4月20日・21日

  場所:宮城県立こども病院

  内容:テーマ『重症心身障害児・ 者の潜在性』(仮)

  詳細:PDF参照

20190420宮城県立こども病院リハ研修会(ちらし).pdf
PDFファイル 162.0 KB

タイトル:みやぎ訪問リハビリテーションネットワーク研修会 (終了しました)

 日時:平成31年2月16日(土)

 場所:東北保健医療専門学校

 内容:人工呼吸器についてもっと知ろう

 詳細:PDF参照

みやぎ訪リハネット 20190216 研修会案内.pdf
PDFファイル 425.5 KB

タイトル:宮城県大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会主催平成30年度研修会 (終了しました) 

日  時:平成31年2月17日(日) 9:00 ~ 14:00 

     受付開始  8:40~

会  場:宮城県リハビリテーション支援センター(JR仙台空港アクセス線美田園駅下車徒歩5分)       〒981-1217 名取市美田園2-1-4 Tel 022-784-3587

内  容:REHUG研修会 会長挨拶             

     9:00~9:05    熊本地震における本部運営の実際  

     9:05~9:45 REHUG           

     9:45~14:00(休憩時間 30分含む)   

参 加 費:2000円(昼食、筆記用具をご持参下さい。)

参加申し込み締め切り:平成31年2月1日(金)                     

     *下記申し込み用紙を使用し、FAXまたはe-mailでお申し込み下さい。

問い合わせ先:下記アドレスにメールにてお問い合わせください。

担 当 者:東北保健医療専門学校 上遠野純子 ・e-mail j.katono@tmc.ac.jp

JRATMIYAGI30年度研修会案内書・FAX申込み.pdf
PDFファイル 274.3 KB

タイトル:ST の方向け☆発達協会主催 2019 年「春のセミナー」 (終了しました)

  内容:詳しくは HP をご覧ください。

申込方法:お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

     ・電話:03-3903-3800

     ・Fax :03-3903-3836

     ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/

      《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。

     ・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。

  時間:各日 10:15~16:20

  定員:各 80 名~250 名(定員になり次第、随時締め切ります)

  会場:東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9 階研修室 東京都江東区有明 3-6-11

 受講料:各 9,050 円(税込)(正会員、賛助会員は各 8,220 円(税込))

STの方向け 2019年春セミナー.pdf
PDFファイル 114.8 KB

タイトル:宮城県主催「介護予防のための地域ケア個別会議」推進多職種合同セミナー (終了しました)

  日時:平成30年10月8日(月) 午後3時30分から午後6時まで

  会場:TKPガーデンシティ仙台(AER21階 ホール21D)         

     (住所:仙台市青葉区中央1-3-1)

  内容:講演「介護予防のための地域ケア個別会議のねらいと専門職の役割」         

     講師 株式会社ライフリー代表取締役 佐藤 孝臣 氏             

        (厚生労働省介護予防ケアマネジメント実務者研修指導者

         大分県地域ケア会議市町村アドバイザー)

  対象:医師,歯科医師,薬剤師,看護師,管理栄養士,歯科衛生士,

     理学療法士,作業療法士,言語聴覚士等

参加定員:100名(参加費無料)

 申込み:別添参照。 申し込み〆切日 平成30年10月2日(火)

1008セミナー.pdf
PDFファイル 1.0 MB

タイトル:一般社団法人宮城県作業療法士会主催研修会 (終了しました) 

  講師:酒井 さかい 康年 やすとし 先生(社会福祉法人からしだね うめだ・あけぼの学園 作業療法士)

     ・日本作業療法士協会理事

     ・日本感覚統合学会インストラクター

     ・著書:「発達が気になる子どもを地域で支援!保育・学校生活の作業療法ガイド」

  日時:平成 30 年 10 月 8 日(月・祝)10:00~12:00(受付 9:30~)

  会場:東北文化学園大学 大講義室 対 象:子どもと関わる仕事に携わっている方、一般の方、作業療法士

 参加費:1,000 円 (宮城県作業療法士会員は 2,000 円、非会員作業療法士は 4,000 円です。 )

研修開催案内(一般向け).pdf
PDFファイル 266.5 KB

タイトル:ウェルポートせんだい 高次脳機能障害支援事業のご案内 (終了しました)

 その1:医療機関との勉強会   

  対象:医療機関で高次脳機能障害支援に関わる方   

  日時:平成30年10月12日(金)午後3時30分~5時00分   

  会場:ウェルポートせんだい(仙台市泉区泉中央2-24-1)   

  内容:高次脳機能障害者が利用できる障害福祉サービスについて(主に障害者手 帳と自立訓練事業)

 その2:高次脳機能障害支援者研修(2回連続)   

  対象:高次脳機能障害支援に関わり,基礎的な知識を有している方   

  日時:①平成30年11月16日(金),②12月15日(土) 午後2時~午後5時   

  会場:ウェルポートせんだい(仙台市泉区泉中央2-24-1)   

  内容:①「ICFを活用した事例検討について」       

       講師 世田谷ボランティア協会ケアセンターふらっと 和田 敏子氏,川 邊 循氏      

     ②高次脳機能障害に対するマインドフルネス瞑想       

       -ポジティブな行動支援に役立つ、注意と共感能力向上のために-」      

       講師 医療法人社団敬智会梶原病院 内科部長 粳間 剛氏   

  費用:無料

主催・問い合わせ先: 

     ウェルポートせんだい(仙台市障害者総合支援センター)佐藤

研修案内.pdf
PDFファイル 476.8 KB
研修会 申込みFAX用紙.docx
Microsoft Word 114.5 KB
勉強会 ご案内.pdf
PDFファイル 173.2 KB
勉強会 申込みFAX様式.docx
Microsoft Word 69.8 KB